• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ
二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(4)
~訪問見積もりと値引き交渉~

二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(4)
~訪問見積もりと値引き交渉~

  • HOME
  •  > 二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(4)~訪問見積もりと値引き交渉~

二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(4)~訪問見積もりと値引き交渉~

先日引越しをされた佐藤さん(仮名)へ、その体験談をインタビュー形式で聞きました!引越しの経験があまりない方、一括見積りを利用したことがない方に代わり、疑問点を中心に伺ってみました。

 

(4) 訪問見積もりについて
  • 訪問見積もりで正確な引越料金が割り出せる!
  • 2万円以上の値引きも、簡単な交渉術から!

 

訪問見積りをしてもらったのは何社?

ミナミ : 5社の訪問見積もりはどうでしたか?


佐藤さん : 最初に来たところで決めちゃったので、結局訪問見積もりは1社のみでした。


ミナミ : 予定していた残りの4社は?


佐藤さん : 全てキャンセルしました。


ミナミ : そこまで決断できた理由は?


佐藤さん : 値引きの額が大きかったこと。あとはスピード感です。


ミナミ : スピード感というのを具体的にお願いします。


佐藤さん : 今回はスケジュールがタイトだったので、とにかく早く対応してくれたところは印象が良かったです。訪問は電話の翌日。電話したその日のうちでも対応してくれると言ってもらいました。やっぱりスピーディにやってくれるのは助かります。

 

訪問見積りでどれくらい料金を値引きしてもらえた?

ミナミ : 電話したその日に訪問してくれるとは本当にスピード感がありますね。では、その訪問見積もりの流れを聞かせてもらってよろしいですか?


佐藤さん : まずはざっと部屋を見てくれて。あとは荷物の確認です。ソファーや冷蔵庫の大きさだったり、衣装ケースの数だったり...クローゼットや服も含めて意外と全部見られます。

その確認が済んだら、荷づめのダンボールは何枚必要で、ハンガーボックスは何個必要で、というのを割り出していくんです。業者側が訪問でやりたいことを全てやったら、基準に沿った正確な料金というのを出してきます。それが今回83,450円


ミナミ : さっき伺った63,000円と比べると、確かに大幅な値引きですね!


佐藤さん : そう。ここからが交渉なんです。ありがとうございますとだけ言って帰ってもらおうとしたけど、業者は帰ろうとしないですよね。これも交渉術です。


ミナミ : そこから話を詰めていくんですね。


佐藤さん : そうです。当然他の業者が訪問しに来るか確認してきて、訪問予定があることを告げると値引きの話に入ってきます。そしたら6万円ていうキリのいい数字を出してきました。一括見積もりで概算価格が分かっていた業者の中で、一番安かったのが52,500円。安すぎるのも不安なので、これがちょうどいいラインだと思いました。

なので6万円なら契約しますと言いましたね。あとは業者側の交渉術ですが上司への確認電話があり、承認をもらって終わりです。

 

 

一言アドバイス

2万円以上の値引きができれば、後ろの引越業者をキャンセルするのも納得。時間も節約できますし一石二鳥ですね。

あとは細かな交渉術はぜひ参考にしてみてください。こちらから値下げしてほしい、いくらなら契約する、などといったことは言わずに業者が値下げするのを待つ。業者も契約を取ろうと必死ですから、ある程度値引きしてでも契約を迫ってくるものです。業者の出方を見てこちらの態度を決めましょう。そのためにも一括見積もりの概算価格を全て確認し、引越し料金の適正価格や最安料金を知っておくことが大事です。

>>(5)引越し料金値引き交渉術

 

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事