• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ
二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(5)
~引越し費用の値引き交渉術~

二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(5)
~引越し費用の値引き交渉術~

  • HOME
  •  > 二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(5)~引越し費用の値引き交渉術~

二人暮らし・繁忙期の引越し体験談(5)~引越し費用の値引き交渉術~

先日引越しをされた佐藤さん(仮名)へ、その体験談をインタビュー形式で聞きました!引越しの経験があまりない方、一括見積りを利用したことがない方に代わり、疑問点を中心に伺ってみました。

 

(5) 引越し費用の値引き交渉について
  • 時間がなければ訪問見積りは1社でも十分!
  • 具体的な値引き交渉術とは!

 

訪問見積りをしてもらったのは何社?

ミナミ : 訪問見積り1社目の6万円がちょうどいいラインだとおっしゃいましたが、2社目以降との交渉次第でもうちょっと値引きできるとは思いませんでしたか?


佐藤さん : 交渉すれば可能だったとは思います。せっかく訪問したいという業者が複数いるので、それを利用して安くしていくのは手だと思います。


ミナミ : それなのに交渉しなかったのはなぜですか?


佐藤さん : 業者も赤字なら請け負わないじゃないですか。だから多分6万円ていうのがちょうどいいラインで、値引きできてもあと数千円なんですね。だったら交渉の時間がもったいないかなと思います。数千円のために半日仕事を休むのもどうかなと。


ミナミ : 確かにそうですね。


佐藤さん : それに、それより下げてもらおうとするとサービスの質が落ちたり結果的に良くないと思います。何より常識的に赤字でもやってくださいというのはおかしいですしね。


ミナミ : 適正価格はありますからね。ですが、1社目で2万円以上の値引きというのは出来るものなのでしょうか。


佐藤さん : そこらへんはもう交渉次第なんです。これが面白いんですよ(笑)


ミナミ : 面白いとは?


佐藤さん : 最初に来た業者は、この後ライバル業者が訪問しにくるだろうということは分かってるんですよね。なので必死になって即決を迫ってくる。そこでこちらとしては即決での価格を下げてくれるように工夫していくんです。


ミナミ : その内容をぜひお聞きしたいです。


佐藤さん : 例えば、支払い方法を現金払いにする。


ミナミ : それはなぜですか?


佐藤さん : 現金払いだと業者の負担が減るんです。逆にカード払いだと、業者はカード会社に手数料を払わなきゃいけなかったりするんです。5%程度ですけど、1件が万単位なので意外と大きい額になるんですよね。なので現金払いにすると業者はその分負担が減るので、値引きをしやすくなるということがあります。


ミナミ : 業者の裏事情ですね。ほかにも何かあれば。


佐藤さん : あとは本気度を見せること。今回は引越しが1週間後でもう本気にならざるを得なかったんですけど。もし引越しまでに時間があっても、本気で契約する気があることを見せると、業者も値引きしやすいと思います。


ミナミ : そうした細かな交渉術が値引きにつながるんですね。

 

 一言アドバイス

訪問見積もりが1社のみであっても大幅な値引きが出来る。田中さんの交渉術を盗んで使ってみてください。

細かな値引きを繰り返し、どこで手を打つべきか分からなくなる人は多いです。引越し料金の相場を見て適正価格を知り、サービスが保証されるだろうと思う料金で手を打つべきでしょう。キャンセルを繰り返すようなことをすると逆に面倒になってしまいますよ。田中さんの場合は極端な例かもしれませんが、時間の節約にもなりますし、ぜひ参考にしてみてくださいね!

また、こちらのサイトでは別途に引越し費用の値引き交渉術を紹介しています。簡単にできる必殺技になっていますのでこちらも参考にしてみてくださいね。

 

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事