• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ

赤帽と引越し業者の値段の差って?

  • HOME
  •  >  FAQ > 赤帽と引越し業者の値段の差って?

なぜ赤帽と引越し業者に大きな値段の差があるの?

赤帽と引越し業者について値段の差があると聞いたので調べてみると、赤帽は1万5千円~で引越業者は8万円~。
なぜこんなに値段の差があるのでしょうか?

赤帽はあくまで運送業者。引越業者は引越しのプロです。

赤帽は引越業者ではないというのが答えです。運送屋さんが引越しサービスを提供しているだけなんですね。つまり、引越しのプロではありません。

>>引越し組合「赤帽」の詳細はこちら

 

他の引越し業者と比べて安い理由を簡単に挙げていきますね。

  • 作業員1人=一緒に荷物を運ぶことになる

引越し業者では作業員は2人以上います。つまり大きな荷物でも彼らで任せておけばいいんです。しかし、赤帽では作業員は原則ドライバーさんである1人だけなので、大きな荷物の搬出・搬入作業は手伝う必要があります。人件費の削減というわけです。

 

  • 軽トラック1台=荷物量に制限がある

引越し業者で利用されるトラックは、小さくても2トンショートと呼ばれるものがほとんどです。単身の引越しに多く利用されるものです。一方赤帽で利用されるトラックは、2トンショートよりもさらに小さい軽トラックです。つまり運べる荷物量に限りがでてきてしまうのです。ファミリー引越しには向きません。単身の場合、かつ荷物が少ない場合に利用できる業者であるといえます。

 

  • 運送屋さん=引越しのプロではないためリスクを伴う

引越し業者は引越しのプロです。荷物や部屋に傷をつけないよう、養生をするなどかなり気を遣ってくれます。それと比べると、赤帽はあくまで引越しサービスを提供している業者だと言えます。傷などのリスクは引越し業者と比べ高くなります。ドライバーさんが引越しを手伝ってくれるという感覚で利用するといいと思います。荷物が少なく、とにかく安く引越したいという時にはいいかもしれません。

やはり引越し業者に頼みたいということであれば、業者の選び方はこちらで紹介しているので参考にしてみて下さいね!

>>引越業者の選び方

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事