• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ

引越業者の料金の違いはなに?

  • HOME
  •  >  FAQ > 引越業者の料金の違いはなに?

引越し業者の料金の違いはなに?

引越しが決まりましたが現在妊娠中ですので、引越し業者さんにお任せパックをお願いする予定です。3社見積もりを依頼しましたが、3社とも料金がバラバラでした。料金の違いに何か理由はあるのでしょうか?下記の条件で、A社15万前後・B社40万前後・C社6万前後でした。

●横浜から東京(約30km)  ●3LDK   ●夫婦二人暮らし ●大きい荷物は冷蔵庫・洗濯機・エアコン3台・ダブルベッド

時期、荷物量、サービス内容、信頼性など様々な理由があります

引越し料金は様々な理由で大幅に変わるものです。

 

時期や時間帯

業者によっては引越しの料金は日ごと、時間帯で変動します。同じ平日でも「仏滅の日だと安い」、決まった日にちでもフリー便だと安いといった具合です。業者によって見積もり条件は異なります。同じ条件で見積もりをしたつもりでも、必ずしも同じ条件の金額であるとは限らないのです。ですので、電話や訪問見積もりで細かく確認するといいですよ!

 

荷物量

荷物の内容を申告したうえで見積もりをとっても、業者によってどのトラックを利用するかの判断は異なります。たとえば、3LDKというところから4トントラックもしくは2トンロング×2だと想像できますが、この2パターンでも料金は異なります。荷物の詳細を話すことで安く見積もるのも可能かもしれません。

 

サービス内容
  • エアコン3台の取り外し、取り付けの有無。

これがサービス内容に含まれるのか、追加料金が取られるのかにより料金は大きく変わります。必ず見積書で確認するようにしましょう。

  • 作業員

引越しの時期によって、引越しの人数や質は異なります。2名か3名か、引越しのプロなのかバイトさんなのか。妊娠中で余裕がないと思うので、この作業員の人数や質にはこだわったほうがいいかもしれません。電話や訪問見積もりの際に確認してみてください。

 

安心

一般的な引っ越し業者は、国土交通省の定める標準引越運送約款を採用しています。これを採用せず独自の標準引越運送約款を提示してくるところとは、もしトラブルに発展してしまった場合には少し厄介です。

上記と似ていますがこれも安心の引越しのために必要なことです。保険に加入している業者はその分料金が高くなりますが、荷物の傷や紛失などが起こってしまった際の補償はしっかりしています。万が一ではありますが、安心の引越しのためにはあったほうがいいかもしれません。私は必ずどちらも満たしている業者を選ぶようにしていますよ。他にも業者を選ぶ際のコツや基準をまとめてみましたので参考にしてくださいね^^

 

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事