• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ
引越し後は新居のご近所に
挨拶しよう

引越し後は新居のご近所に
挨拶しよう

  • HOME
  •  > 引越し後は新居のご近所に挨拶しよう

引越し後は新居のご近所に挨拶しよう

 誰に?

最近は引越ししても近所に挨拶をしないという人が増えているのだとか。中にはせっかくこちらから挨拶しにいったのに、そっけない態度で終わらせてしまう、なんて失礼な人もいると聞きます。今は昔ほど“引越しの後に近所に挨拶する“という習慣はなくなって来てはいますが、新しい環境でストレスや揉め事のない生活を送るにはやっぱり「最初の挨拶」が肝心ですよね。最低限、1戸建の場合は向かい3軒と両隣り・裏のお宅に挨拶しておきましょう。マンションの場合は、両隣と上下階に挨拶しに行くのが一般的です。

 

お子さんがいる場合

お子さんがいる家庭は何かあった時の為にご近所と仲良くしておけば、万が一子供が誘拐されそうな時や急病で倒れた時に誰かが助けてくれるかもしれません。最初のうちは近所の商店で買い物して顔見知りになっておくとか、子供の通学路の途中にあるお店の方と親しくなるということも大切な事だと思います。

 

女性の一人暮らしの場合

女性の一人暮らしの場合は引越しの挨拶をしてしまうと、女性が一人だということが分かってしまうこともあります。状況によっては引越しの挨拶をしない方が良い時もありますので、臨機応変に対応するのも一つの方法かもしれませんね。

 

いつ?

引越し当日はトラックの音や荷物の搬入作業の関係で騒音をたててしまう可能性があります。出来れば引越し当日より前に挨拶を済ませることをおすすめします。「引越し当日は搬入作業の音などでご迷惑をお掛けするかもしれませんが宜しくお願いします。」と声を掛けて挨拶を済ませておくと引越し当日に気にすることなく作業にあたれますので、気が楽になると思います。

 

挨拶の品

挨拶の品は旧居での挨拶と同様に500円~1000円で日常品をプレゼントするのが一般的で喜ばれると思います。タオル・ハンカチ・洗剤・お菓子などがおすすめです。

 

引越し挨拶状

引越しした後は、親しい友人に「挨拶状」を出しておくという方もいらっしゃいます。親しいお付き合いのある方には「引越し挨拶状」として住所変更をお知らせします。引越し挨拶状を出すのは出来れば引越しした後、1ヶ月以内にするのが良いと思います。引越し挨拶状には新住所・電話番号を記載し「今後もお付き合いを宜しくお願いします」と挨拶するのが一般的です。

関連キーワード: