• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ
引越しに伴う自動車・バイクの
登録変更

引越しに伴う自動車・バイクの
登録変更

  • HOME
  •  > 引越しに伴う自動車・バイクの登録変更

引越しに伴う自動車・バイクの登録変更

引越しが終わったら、忘れないうちに”自動車とバイクの住所変更手続”を行いましょう。※登録変更をするには車庫証明が必要です。車庫証明の手続き方法はこちら

 

自動車

既に登録している自動車を所有している人が引越しした場合、15日以内に住所地を管轄する陸運支局に登録変更申請をします。申請の細かい内容は以下の通りです。

自動車の登録変更申請
  • 申請先・・・新住所の陸運支局
  • 申請人・・・本人または代理人
  • 必要書類・・・自動車保管場所証明書、印鑑、自動車検査証、変更の事実を証明する書面、自動車損害賠償責任保険証明書、代理人の場合は委任状
  • 申請期限・・・引越した日から15日以内

 

同じ陸運支局管内で引越しした場合、ナンバープレートに変更はありませんので、車を持っていく必要はありません。しかし、他の陸運支局の管轄に引越しした場合、車を持っていく必要があります。このケースの場合、登録変更手続が終わると、旧プレートを取外し、新プレートを取り付けてもらいます。費用は登録手数料が350円。ナンバープレートは2000円前後が一般的です。引越しが無事に終わった事で安心し、自動車の登録変更手続を忘れてしまう人が多いそうなので、忘れないうちに済ませてしまいましょう!

 

バイク

同一管轄内であれば住所変更のみ(50cc~125ccはこれも不要です。)、他管内への移転の場合はナンバー変更も行います。

50cc~125ccの場合
  • 届出先・・・新住所地の市区町村役場
  • 届出人・・・登録した本人」
  • 必要書類は・・・廃車証明書、新住所を確認できるもの、印鑑

 

126cc~250ccの場合

管轄は陸運支局になります。

同じ陸運支局内で引越しした場合、軽自動車届出済証・印鑑・新しい住民票・自動車損害賠償責任保険証明書が必要です。別の陸運支局内へ引っ越した場合はナンバーが変わるため、前記の書類に加えて、使用中のナンバープレートを持参し新しいナンバープレートを交付してもらいます。

 

251cc以上の場合

管轄は陸運支局になります。

同じ陸運支局内で引越しした場合は、自動車届出済証・印鑑・新しい住民票・自動車損害賠償責任保険証明書が必要です。別の陸運支局内へ引っ越した場合はナンバーが変わるため、前記の書類に加えて、使用中のナンバープレートを持参し新しいナンバープレートを交付してもらいます。

 

自動車の場合とバイクの場合では手続方法が変わって来ますのでご注意下さい!

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事