• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ
役所への転入届の出し方と
提出期限

役所への転入届の出し方と
提出期限

  • HOME
  •  > 役所への転入届の出し方と提出期限

役所への転入届の出し方と提出期限

転入届けは引越しを終えたら14日以内に手続きを行います。提出場所はお近くの市町村役所の市民課です。手続きは世帯主または本人が手続きを行う必要があります。

世帯主とは新住所の世帯主のことを指します。例えば子供が独立して一人暮らしをはじめる場合、世帯主は実家の両親ではなく、一人暮らしをする本人のことを指します。新居が両親の家の近くであったとしても、アパートを借りて“独立”すれば、一人暮らしをはじめた本人が世帯主になりますのでご注意下さい。

 

手続きに必要なもの

転入届けを出す際は以下のものが必要になります。

引越しの準備が忙しくて「どこに行ったかわからないわ・・・」なんてことがないようにしっかり保管しておきましょう。

  • 印鑑(認印でも大丈夫です)
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・身体障害者手帳などの写真付きのもの)
  • 国民年金手帳 (加入者のみ)
  • 介護保険受給資格証 (受給者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
  • 在留カード又は特別永住者証明書(必要な方のみ)

 

提出期限

転入届けは原則的に引越しした後14日以内に済ませれば問題はありません。ですが、転入届けを済ませるまでは“保険証がない”状態が続いていますのでご注意下さい。保険証がない状態で「風邪を引いたり」「怪我をしたり」「突然歯が痛くなってしまった」時などは、一時的に医療費を負担し、後日払い戻し手続をしなければならなくなりますので、早めに手続きを終わらせて、保険証を受け取ってしまいましょう。

万が一転入届けを期限内に提出出来なかったとしても手続きは可能です。ただし市町村によっては過料を取られてしまう場合がありますのでご注意下さい。原則的に14日以内が定められていますので、出来るだけ14日以内に手続を済ませるように心がけましょう。

 

転出証明証を紛失してしまったら・・・?

転出証明書を紛失してしまった場合は旧居で手続した役所に戻り、転出証明書を紛失してしまった事を伝えて下さい。転出証明書の代わりになるものを発行してくれるそうなので転入することは可能です。引越しの準備で、どこにしまったか分からなくなり易い状況だと思います。注意して紛失しないようにしましょう。

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事