• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ
引越し前の準備!
旧居・新居での挨拶品の用意

引越し前の準備!
旧居・新居での挨拶品の用意

  • HOME
  •  > 引越し前の準備!旧居・新居での挨拶品の用意

引越し前の準備!旧居・新居での挨拶品の用意

引越しが決まったら、今までお世話になった方々や、引越し先でこれからお世話になる方々に、挨拶用品を購入することをおすすめします。日本のことわざには「立つ鳥跡を濁さず 」という言葉があるように、立ち去る者は、見苦しくないように綺麗に始末をして行くべきであり、引き際は美しくあるべきだという戒めの言葉があります。

大げさな話かもしれませんが、人間は生きている以上、またどこで誰にお世話になるのか予測がつきません。ましてや家族の中にお子さんがいる場合は、何かあった時に声を掛けて助けてもらえるように、旧居と新居の近隣の方に挨拶しておくことがとても大切なことだと思います。

 

なぜ挨拶するか?

挨拶することでスムーズなご近所付き合いが出来るかもしれませんし、常識的な人だったと好印象を残すことができると思います。昔は引越しの際に旧居と新居の近隣の人に挨拶することは、至極当たり前のことでした。しかし最近の東京ではそんな簡単なマナーが守られなくなってきた、と耳にするようになりました。やらない人もいるかもしれないけれど、日本人の和の心を大切にして行きたいものです。

 

誰に渡せばいい?

一戸建てなら両隣りと向かい三軒、アパートやマンションなどの集合住宅なら両隣と上下階、そして大家さんです。

 

何を渡せばいい?

挨拶品の金額は、1軒につき500円~1000円が一般的で、特別に高価なものを購入する必要はありません!しかし見るからに安そうなものやラッピングのない品物は、避けたほうが無難です。せっかく挨拶しているのに「こんなものなら無い方がマシだわ・・・」と思われてしまっては元も子もありません。値段は低くても心のこもった品物を選んで購入しましょう。

おすすめの商品は以下の通りです。

  • 誰でも使う「タオル」「ハンカチ」「コップ」など
  • 消耗品の「洗剤」「入浴剤」「シャンプー&リンス」など
  • 食品なら「お茶」「チョコレート」「クッキー」など

デパ地下には500円前後でも美味しくてきちんとラッピングされているものが、たくさんありますよ!自分の出身地から「地元ならではのお菓子」などの名産品なんかも、喜ばれるのではないかと思います。

関連キーワード: