• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ
新聞など定期購入サービスの
住所変更

新聞など定期購入サービスの
住所変更

  • HOME
  •  > 新聞など定期購入サービスの住所変更

新聞など定期購入サービスの住所変更

引越しの手続きの中で、つい忘れがちなのが「定期購入」している新聞牛乳雑誌などの住所変更です。

手続きをうっかり忘れてしまい、引越しした後に「住所変更するのを忘れていた!」なんて突然思い出して困ってしまうかもしれません。これらはお金を払って購入しているものなので、引越し後に届かなかったということにならないよう、早めに手続きを済ませてしまいましょう。

定期購入の種類は個人の趣味嗜好によってたくさんあると思います。その中から多くの方に必要であるだろうものについて、以下に記載致しますので、こちらで一緒に確認して行きましょう。

 

新聞

「新聞」は販売店に電話連絡するのもOKですし、各新聞会社のホームページからも住所変更が可能です。

最近の各社新聞会社は顧客の確保で相当必死な状況に置かれていると思います。新居でも契約を継続する場合は各社新聞社に、「新居でも継続するので何か消耗品でも頂けませんか?」とお願いしてみれば、トイレットペーパーや洗濯洗剤などはプレゼントしてもらえるかもしれませんよ。

 

牛乳・ヤクルト

「牛乳・ヤクルト」は販売店に連絡します。

手続きを忘れてしまうと、空き家になった古巣に配達のおばちゃん達が行ってしまって、「こう言う場合はどうしたらいいのかしら。」と困ってしまうかもしれません。既に新しい人が住んでいる場合は、配達員のみならず新しく住むようになった人にも、「頼んでないのにどうしよう・・・」とご迷惑を掛けてしまうことになると思います。

せっかくお金を払って契約しているのに、牛乳やヤクルトがきちんと新居に届かず、飲めないのにお金だけを払っていることになってしまうと勿体無いと思いますので、そうならないように、引越しが決まったら販売店に直接電話をして引越しする旨をお伝えし、早めに手続きを済ませてしまいましょう。

 

雑誌

一番忘れやすいのが「雑誌の定期購買」ではないかと思います。

昔私のマンションに、以前住んでいた方の定期購読している雑誌が、約1年間ずっと届き続けていたことがありました。その方の名前はわかるものの、連絡先・新しい住所を入手する術がなく、そのまま放置するしかありませんでした。

購入している雑誌会社へ直接電話するか、雑誌会社のホームページにアクセスして、忘れないうちに住所変更手続きを済ませてしまいましょう。次に届く時期から逆算して手続きを行うと行き違いがなくスムーズだと思います。

関連キーワード: