• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ

引越し前のお掃除術!
フローリング編

  • HOME
  •  > 引越し前のお掃除術!フローリング編

引越し前のお掃除術!フローリング編

フローリングは掃除がしやすくて衛生的ですが、汚れが目立って気になってしまうのが難点ですよね。「フローリングはいつも綺麗にしておいて、そこで寝転がりたい」と普段から濡れ雑巾などで床ぶきをしている方も多いと思います。

しかし生活しているうちにだんだんと物が増えて「しばらく床ぶきはやっていないかも・・・」と言う方もいらっしゃいますよね。フローリングの掃除は物さえなければ簡単に終わってしまいますので、ある程度荷物を段ボールに詰めたら、一気に掃除してしまいましょう。

≫荷詰めのコツはこちら

 

フローリングとは

フローリングの掃除は一見簡単そうに見えがちですが、実はちょっとしたコツがあります。もともとフローリングとは木質系床の仕上げの総称で、フローリングは“木で出来ている”と思っている人が多いと思います。しかしそれらのほとんどは“無垢の木”ではありません。

「フローリング」と呼ばれるほとんどの床は、「合板」(薄くむいた原木を接着剤で張り合わせたもの)による「複合フローリング」なのです。これは本物の木より割れにくく反りづらいメリットがありますが、内部に水が入ると変形してしまうというデメリットもあります。

本物の木で作られた「単相フローリング」は表面を自然塗料や油分などでコーティングしてあるものが多く、濡れ雑巾などの水ぶきによって、このコーティングがはく離してしまう恐れがあります。一見簡単に掃除が出来ると思いがちな「フローリング」ですが、一歩間違えると掃除することがかえってフローリングを傷つけてしまうという結果になってしまうのです。

 

しかしながら引越し前にそのまま放置!というわけにも行きません。フローリングを傷つけない方法で簡単に掃除を終わらせてしまいましょう。

注意するのは2点です。

  • かたく絞った雑巾で行うこと
  • 短時間で済ませること

雑巾を絞る時に水がたくさん残っている状態ではだめです。ある程度力を出して水があまり残らないように雑巾を固く絞ってしまいましょう。掃除をしている間にホコリもたちますので、窓を開けながら掃除を行うとフローリングが乾きやすいのでおすすめです。

≫同時に窓や冊子のお掃除も!

 

「複合フローリング」の場合はお酢を水で割った「お酢スプレー」を使用すると驚くほどフローリングがピカピカになりますよ。やってることは簡単なのにひと手間かけるればフローリングをピカピカにして、家主を喜ばせることが出来ます!

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事