• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ

荷物を片づける(段ボールに詰める)
順番、注意点

  • HOME
  •  > 荷物を片づける(段ボールに詰める)順番、注意点

荷物を片づける(段ボールに詰める)順番、注意点

 

段ボールの中身は何か

荷物を片づける(段ボールに詰める)時、まず最初に注意しないといけないのが「段ボールに何を入れたか記載して置くこと」です。大まかでも良いので「この段ボールには何が入っているのか」を記載しておけば後で「これ何だっけ??」と忘れてしまっても、いちいち段ボールを開けずに中身を確認出来ます。

段ボールはある程度の大きさがあるので、太いマジックなどで書いておくと少し離れた距離でも確認することが出来るので便利です。

また、その内容が自分だけでなく“運送業者の人”にも分かる様に書いておくと尚便利だと思います。例えば「キッチン用品」と書いてあれば、運送業者の人はそれを見るだけでこちら側が指示しなくても「これはキッチンに置けばいいか!」と理解してくれます。

 

引越し後すぐに使うもの

次に注意した方がよいのは「すぐ使うものは最後に段ボールにいれる」という事です。

すぐに・または何度も使うものなのに段ボールにいれてしまうと・・・「あ~またガムテープを開けないと行けないじゃないか!?」という事態になりかねません。。仲の良い夫婦・仲の良い兄弟や家族ならokですが、そうでもない間柄だったとしたら「何やってんの!?余計なことして仕事を増やさないでよ(怒)」と怒られてしまいます(笑)毎日使うものは最後に1つの段ボールにまとめるのが最適ですね。

すぐに使う物が入っている段ボールは出来るだけ最後に運んでもらうようにすれば、その段ボールが他の段ボールの下に埋もれて出しにくい!なんてことにならないので便利です。私は赤いマジックで「すぐに使う物」と書いてしまいます。運送業者さんはプロですので、大体いつも赤いマジックで書かれた「すぐに使う物」は入口付近にまとめて置いておいてくれます。

 

注意点

たまに中身の内容を「紙に書いて貼っておく」という方がいますが私は「万が一その紙がはがれてしまった時・・・」も予想して、じかに段ボールに書くようにしています。これは好みの範囲かもしれませんね。

ついついやってしまうのが「あれこれ考えすぎて逆に段ボールが増えてしまうこと」です。上手く荷物を分けることが出来ずに「これはxx系だからこっちで・・・あれはxx系だからそっち」と考えすぎてしまうと荷物を細かく分けすぎて逆に段ボールの数を増やしてしまうのです!

片付けは“大体でやっちゃう!”というのも大事なポイントかもしれませんね。

関連キーワード:

この記事と合わせて読まれてる記事