• 業者紹介 Introduction
  • 失敗しない業者選び It does not fail
  • 引越し体験談 Experiences
  • 引越しFAQ FAQ

住所変更の手続き

役所への転出届の出し方と提出期限

引越しすると、必ずやらなければならない手続が”役所へ転出届け”を出すことです。国は日本の国民がどこに住んでいるのかを管理しているので、引越しして住所に変更が出た場合、まず”転出届け”(古巣を離れることを伝える手続)をします。転出届けの手続が…

電気、ガス、水道などの引越し手続き

電気・ガス・水道 まずは「電気・ガス・水道」の解約手続きです。 解約日は古巣を離れる日と同じ日にすると便利ですよ。万が一引越しをする前に設定してしまうと「電気が使えない!」「ガスがつかえない!」という事態が発生してしまうかもしれません。…

郵便局への転居届

引越しが決まったら、お近くの郵便局の窓口に”転居届け”を出すようにしましょう。郵便局の窓口に転居届けを出しておけば、1年間、旧住所宛の郵便物等を新しい住所に無料で転送してくれます。 ※転居届けを出してから1年間経過した後、再度同様の手続きを行…

新聞など定期購入サービスの住所変更

引越しの手続きの中で、つい忘れがちなのが「定期購入」している新聞・牛乳・雑誌などの住所変更です。 手続きをうっかり忘れてしまい、引越しした後に「住所変更するのを忘れていた!」なんて突然思い出して困ってしまうかもしれません。これらはお金を…

役所への転入届の出し方と提出期限

転入届けは引越しを終えたら14日以内に手続きを行います。提出場所はお近くの市町村役所の市民課です。手続きは世帯主または本人が手続きを行う必要があります。 世帯主とは新住所の世帯主のことを指します。例えば子供が独立して一人暮らしをはじめる…

引越しに伴う国民健康保険や年金などの手続き

新居への移動が終わったら、14日以内に転入届けを提出します。この時、転入届けと一緒に“国民健康保険・年金・福祉関係(児童手当)”などの手続きも一緒に済ませてしまいましょう。 これらの手続きは地域によって必要事項が多少変わってきますので、お近…

引越しに伴う自動車・バイクの登録変更

引越しが終わったら、忘れないうちに”自動車とバイクの住所変更手続”を行いましょう。※登録変更をするには車庫証明が必要です。車庫証明の手続き方法はこちら   自動車 既に登録している自動車を所有している人が引越しした場合、15日以内に住所地…

引っ越し時の小・中学校・高校の転校手続き

小中学校 引越しでお子さんが現在通っている小中学校から他の学校へ転校する場合、下記のような手続が必要になります。 市外から転入する場合 市役所市民課で転入手続きを行った後、転校先学校へ提出する「転入学通知書」を受け取ります。市役所には、…

引越しに伴う各種住所変更の手続き

引越しすると「住所変更手続」が必要になるものは、意外とたくさんあるんです。運転免許証・携帯電話・生命保険・損害保険・預金通帳・クレジットカード・・・などなど一般的なものをあげてみるだけでも、これだけのリストが出てきます。 すべての住所変…